社畜生活を脱退したいため、株取引で早期退職を目指す

さらば社畜 億り人への軌跡

ブログ

東京の友人のリクエスト 不思議な話4

投稿日:

ども~康介です。

本日、標記のリクエストが有りました。
【不思議な話】をしてくれと。
なので、昨日に引き続き今日もです。

但し、今日は体調が良くないので、短めでいきます。
(喉が痛くて、仕事場でも隔離してました。味覚有り、熱は無し)

では~不思議な話4

とあるビルでの出来事

そのビルは1階が多数の飲食店になっている。
土日の夜は賑やかに多数の人が出入りする所だ。


『お疲れ様です~』

協力業者
『それでは夜の巡回行って来ます』


『気をつけて~』

協力業者
『今日はカップルが多いですね』


『ですね~私達は仕事ですがねw』

たわいも無い会話をして、警備員が巡回に行くと・・・・・・

防犯カメラに
ぽつり・・
ぽつり・・

と人影が映り出しました。


『ん』!?

 

とある一人の女性に目が貼りついた。
かなりの千鳥足でビル奥のトイレに向かっていったのだ・・・・


『大丈夫か?』
『相当、酔っ払ってそうだが・・・・・』

実際に、トイレに入るか一応確認。

 

ギィィィィ~

 

トイレの戸が開き女性はトイレに消えて行った。

男は違う仕事があったので、その仕事に取りかかる。
5~10分程、時間が経過しただろうか・・・・


『!?』
『そうだ、あの女性は出て行ったのだろうか』(心の声)

ふと思いついたかのように心配していると
ちょうど巡回に行っていた協力業者が帰ってくる。

協力業者
『どうしました?心配そうな顔して』

男は事情を説明した。

協力業者
『あ~なるほど、次はちょうどトイレの巡回なので、隅々まで確認してきます。


『ありがとうございます。気をつけて下さいね』

胸をなで下ろしているその時

 

!?

 

 

うゎゎゎゎゎゎぁあああああああああ

 

 

 

先ほどの協力業者が勢いよく走って戻ってきた。


『どうしたんですか』

 

協力業者
『せん・・せんめん・・洗面台に・・・・』

 

 

口を後漏らせ、言葉を発する。

男は一目散にトイレに向かう。

 

ギィィィィ~

 

!?

 

信じられない光景が・・・・・・・・

 

なんと腰以上に高い洗面台の手洗いに
『大量のうんこ』があったのだ。

 

 


『あの女性、どうやってここに用を足したんだ・・・・・・』

上述したように洗面台は腰以上に高く、かがむスペースもない。
もう頭はパニック状態。

そうこうしていると、次々と同僚、協力業者が確認しに来る・・・・・・・・
みんな唖然・・・・・・・・
言葉を発する人はいなかった・・・・・・・

そのあとは・・・・・・
みんなでその『うんこ』を処理し、消毒を実施。
その作業にかなりの時間を費やしたのは言うまでも無い。

この事件は
このビルでの伝説となったのだった・・・・

最後までお読みしていただいてありがとうございます。
これもまた事実の話ですので、信じるか信じないかはあなた次第ですw(パクリ)

過去の不思議な話↓

関西電力⤴⤴ と 不思議な話3

では~

勝手ながら、にほんブログ村ランキングに登録したので下の 株ブログ ぼたんor人気ブログランキングぼたんをぽちっと押して頂くと順位上がるのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-ブログ
-

Copyright© さらば社畜 億り人への軌跡 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.