社畜生活を脱退したいため、株取引で早期退職を目指す

さらば社畜 億り人への軌跡

つぶやき ブログ

【不思議な話】2

投稿日:

とある日の夜の事・・・・・(夜中0時くらい)

京都洛西ニュータウン近くの竹林で・・・・・・・(一本道)
女の子を助手席に乗せて帰路に帰る途中。
ちょうど雨が時雨れて、薄らと霧がかかって・・・・・・


『雨降ってきたな~』


『ほんまやな~』


『せやけどここ視界悪いわ』


『ちょっと恐いし、はよ帰ろ』


『大丈夫やって(笑)』

会話を楽しみながら走っていると

【ドン】

車(前の部分)に人が当たった衝撃が!!

二人
『うわぁー』

キィィィィィィィィーーーーー(ブレーキ音)


『ダルい、人引いたぞ』


『なんかあたった・・・・』

バックミラーで確認するも人影はない・・・・・・・

男が降りようとすると・・・・・・


『降りんといて』


『あほ、人引いたやろ、車の下見るわ』

ガチャ

男が人の感触があった、車の前部分。
車の下を確認・・・・・・・・・
何もない・・・・・・・・・・・・
それどころか、へこみすら確認できず・・・・・・・

ガチャ


『???????』


『どうやった』


『なんにもなかったわ』


『うそ~絶対引いてたやん』


『・・・・・・・・・・・』


『帰ろか』


『うん』

そして、再び車を走らせた・・・・・残りの竹林の道を出るため・・・・・


『さっきのなんやったんやろ?確かに感触はあった。絶対引いたのに?』
と心の中で思っていると・・・・・・・・・・・

ちょうどバックミラーで後方を確認すると

【心の中の声】

『あれ』
『なんかついてくるな』

ちょうど時速は40kmぐらい。
よく考えれば追いつけるスピードではない。

【心の中の声】

『あれ?なんやろ』
『!!!!!』

男は急にアクセルをべた踏みする。
エンジンが唸る。
ウィィィイーーーーン


『きゃっ。どうしたん』


『絶対後ろ振り返るなよ』
『頭伏せとけ』

車のスピードは80km近くに上昇。
バックミラーを確認すると・・・・・・・・
先ほどより近づいている・・・・・・・・

【心の中の声】

『ヤバい』
『なんなんやね。あれは・・・・・・・』

先ほどより近づいたので
その追いかけてくる物体がバックミラー越しで確認できた・・・・

!?

それは・・・・・・・
何者かは解らないが・・・・・・
【下半身だけがこちらに向かって走ってくる】


『ヤバい。ヤバい。ヤバい』

もっとアクセルを踏むが・・・・・・
振り切る事はできない。

とそこで出口が見えてきた・・・・・

ブゥゥゥゥゥウウウウウウウウーーーーン

超スピードで竹林を脱出し、もう一度バックミラーで確認。
すると・・・・・・・・
そこにはもうあの物体はなかった・・・・・・・・


『もう大丈夫や』


『なんやったん』


『家帰ったら教えるわ』

こんな不思議な事がありました。
今でもその場所は健在です。

もしかすると・・・・・・・
夜中に・・・・・・・・・
雨が時雨れて・・・・・・
薄らと霧がかかったある日に・・・・・

こんな事がまた起こるかもしれません。

とある男の体験談でした・・・・・・

過去の不思議な話↓

赤い着物の女性のお話

では~

勝手ながら、にほんブログ村ランキングに登録したので下の 株ブログ ぼたんor人気ブログランキングぼたんをぽちっと押して頂くと順位上がるのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-つぶやき, ブログ

Copyright© さらば社畜 億り人への軌跡 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.