社畜生活を脱退したいため、株取引で早期退職を目指す

さらば社畜 億り人への軌跡

つぶやき ブログ

当サイトの【社畜】という表現について

更新日:

ども~脂身だらけの康介です。

まずはお仕事されてる皆様に一言
【本当にお仕事お疲れ様です。】
これしかないと思います。

そして表題について、
【社畜】
という表現を使った理由です。

【会社の家畜】
を略して【社畜】です。

因みにウィキペディアでは
『主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされ、
自分の意思と良心を放棄し、サービス残業や転勤もいとわない奴隷(家畜)
と化した賃金労働者の状態を揶揄した言葉である』
としています。

BLOGなので好き勝手いいます。

私はそもそも日本の社会そのものの構造(新しい若い世代の会社は考えかた違うと思います)
がこうさせてると思います。詳しくはまた今度(笑)

ほんとに仕事をしない上司が多い。
(仕事をできなくて協力的ならよい。最悪は部下よりもできずに仕事しないし、自分に甘く他人に厳しい)

一日中椅子に座っているだけ。
(いきずまった時に適切な回答をくれるならそれでもいい。)

仕事は理解もせず、まるふり。
(振られたこっちは仕事をするから段取りのため色々質問するが、
更に上役の【何々さんがいってたから】の一点張り。伝言ゲームが
すでに一人目で崩れている)

挙げ句の果てには責任のがれ。
(もうここには自分のせいにしてもらっていいですって思えるようになりました)

ただし役職や肩書きのあるものにはうまいことする。笑
(ここの空気読む力は他では見れないくらい『ピカイチ』に発揮する。それを普段の仕事に活かして欲しい)

自分の仕事は遅く、人に振る仕事の催促だけは早い。
(人にだけは厳しい。必ず本人の仕事は催促されてから動いているが、絶対相手の文句をいっている)

聞いてないのに武勇伝を語る。
(多分、だれも聞いてないし、求めてない・・・・・けど頑張って聞いてるつもり)

知らない話を後出しジャイケンで聞いてから知ってたふりする。
(これが一番私の中でむかつく。なんでも知ってるんだったら、こっちが苦しんでるときアドバイスしろよと)

自分は土日もしっかり休んでいるのに、
休日出勤している部下が代休(会社が推奨)を取得すると
露骨にはいわないがウダウダ嫌みを言う。
(じゃお前でろ。めんどくさいわw)

あかん、あかん文句しかでてこない。
すみません。もうやめます。

けど、本当に尊敬できる上司もいます。
私はその人たちに家族も助けてもらいました。
(詳しい話はまたこれだけでしたいと思います)

みなさんの上司どうですか?
またはここに書いてあることにあてはまったりしますか?

ただ、私もよく考えると『楽』したいだけかもしれないですね。
こういう上司にも助けてあげる『余裕』があればお互いの気持ちも
一致するのかもしれません。

類は友を呼ぶ
ここだと思います。
自分も余裕がなくて仕事に逃げているということか。
反省しました。

長々とすみませんでした。

では~

勝手ながら、にほんブログ村ランキングに登録したので下の 株ブログ ぼたんをぽちっと
押して頂くと順位上がるのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村







-つぶやき, ブログ
-

Copyright© さらば社畜 億り人への軌跡 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.