社畜生活を脱退したいため、株取引で早期退職を目指す

さらば社畜 億り人への軌跡

ブログ

波乗り

投稿日:

ども~社畜 康介です。

本日はこれ。
波乗り~

今はね、丘サーファーですが、若い時は結構、波乗りしてたんですよ。
何が言いたいかって言うと、皆さん体動かす趣味ありますか?

楽しく鍛えれて、しかも自然にふれ合える。
こんなに良いことはない。

あの【波】という動いてる物に乗る感覚が、他では味わえないと
思います。
ほんとに是非、皆様にも乗ってほしいです。

年齢は関係なく楽しめると思いますよ。
但し車は必須です。
海に近い人は尚更いいですね。
乗れる様になるまではかなりの時間を費やしますが、その見返りはデカいです。

必要な物
①板
②ウエットスーツ
③車
④お金w

こんなもんでしょうか。

昔ね、友達でアトピーだった子がいるんですが、それも首に出る結構きつい症状。
その子がサーフィンやりだして、6ヶ月ぐらいで、治ってましたからね。

海はどうもアトピーの症状を和らげるミネラルがあるみたいです。

うちの子供もアトピーきついので、もう少し大きくなってきたら、連れて行こうと
思ってマス。

嘘だと思うなら半年間ぐらい、週1回続けて通ってみてください。
必ず良くなりますから。

それと海に入っている時は花粉症も治りますね。
上がってしばらくするとでてきますがw

ここで一つ
私の体験談

バリ島に【エアポートリーフ】というポイントがあるんです。
そこは船で海の真ん中に連れて行ってもらって波乗りするんですが(パドルで行く人もいます。ポイントまで遠いです)

私は初心者で始めて本物のリーフで波乗りだったんです。
サイズはダブル余裕でありました。(身長2つ分)
パドリングしてポイントに行くとそこには・・・・・・・・・・・が襲ってきました。
波という山が

一発目のセットをドルフィンスルーで抜けようとするんですが、波がデカすぎて
まともの部分は抜けきれなくて、かなり戻されるんですよね。
【ヤバい】
ほんまに思いました。
余裕で死ねるとw

そこからが人間て不思議なんですよw
命がかかると、疲れ知らずでパドリングが出来るんですw
結局、びびってしまって、逃げるだけの波乗りになりましたが、凄く良い経験が出来たのを覚えてます。

なので死ぬ気になれば、以外と頑張れるんだなーって思いました。

あと海の知識として陸に戻りたいときに
沖だしのカレントがあるときは、サイドに逃げて下さいね。
絶対疲れるだけで戻れませんから。

波が崩れる所が浅くなっていて、揉まれながら帰れますので。
ほんとにパニックにならず、落ち着くことです。

ほんとはもっと面白い話あるんですが、それは明日にしたいと思います。

では~

勝手ながら、にほんブログ村ランキングに登録したので下の 株ブログ ぼたんor人気ブログランキングぼたんをぽちっと押して頂くと順位上がるのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング







-ブログ

Copyright© さらば社畜 億り人への軌跡 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.